岩手県ホームページ ウェブアクセシビリティ方針

ページ番号1016263  更新(xin)日 令和5年9月14日

印刷大きな文字で印刷

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障(zhang)がい者を含めて、誰(shui)もがホームページ等で提(ti)供される情(qing)報や機能を支障(zhang)なく利用できることを意味します。(総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」より)

ウェブアクセシビリティに関する日本産業規格(ge)JIS X 8341-3:2016(正式(shi)名称(cheng)「高齢(ling)者・障害(hai)者等配慮設(she)計指針-情(qing)報(bao)通信における機器、ソフトウェア及びサービス 第3部:ウェブコンテンツ」。以下、「JIS」という。)が平(ping)成28年に改(gai)正公(gong)示され、平(ping)成28年に改(gai)定された総務(wu)省「みんなの公(gong)共(gong)サイト運用ガイドライン(2016年版)」により、地(di)方公(gong)共(gong)団体(ti)等に対しJISに対応したホームページとするための取組が求められています。

岩手県の取組

岩手(shou)県のホームページには、高(gao)齢者や子どもたち、身体の不自由な人(ren)、キーボードやマウスを利用(yong)しにくい人(ren)など様々な環(huan)境の人(ren)が訪れます。岩手(shou)県では、それらの全ての人(ren)が戸惑うことなく利用(yong)することができる、誰もが便利で使いやすいホームページづくりに努(nu)めています。

平(ping)成24年(nian)(nian)度(du)に、岩(yan)手県(xian)(xian)ホームページの作成ルールである「岩(yan)手県(xian)(xian)ホームページ作成ガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)を改訂(ding)し、平(ping)成25年(nian)(nian)3月に「岩(yan)手県(xian)(xian)ホームページウェブアクセシビリティ方針」を定めました。平(ping)成28年(nian)(nian)度(du)からは、職員を対象としたウェブアクセシビリティ研修を実施し、平(ping)成29年(nian)(nian)4月、ガイドラインを再改訂(ding)しました。引(yin)き続き、ウェブアクセシビリティに配慮のあるホームページ実現に向けて取(qu)り組んでまいります。

今後の目標

対象範囲と期限、目標とする適合レベル

岩手県(xian)ホームページ(judithpulman.com)のうちコンテンツマネジメントシステム(CMS)を用いて運(yun)営しているページについて、平(ping)成(cheng)29年度末(mo)までに適合レベルAAに一(yi)部準拠(ju)することを目指します。

適合レベルAAに一部準拠とは

JISにはA、AA、AAAの3つのレベルがあります。レベルAの達成(cheng)基(ji)(ji)準を全て満たした上(shang)で、レベルAAの達成(cheng)基(ji)(ji)準の一(yi)部を満たせない場(chang)合に「レベルAAに一(yi)部準拠」と言(yan)います。この表記方法は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基(ji)(ji)盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度(du)表記ガイドライン 2016年4月(yue)版」で定められた表記によるものです。

対象としない基準

以下の基準について、平成(cheng)29年(nian)度(du)末までの目標に含めません。

  • 1.2.4「キャプション(ライブ)の達成基準」
    ライブ(生放送など)の動画において音声で表現されている内容について、聴覚障がい者等が内容を把握できるよう、字幕による補足説明をつける対応。
  • 1.2.5「音声解説(収録済み)の達成基準」
    映像で表現されている内容について、視覚障がい者等が人の動作や場面などの情報を把握できるよう、音声による補足説明をつける対応。

新たに作成するものを対象とする基準

以下の基準(zhun)については、今後新(xin)たに作成(cheng)するものについて対応を目指します。

  • 1.2.1「音声だけ及び映像だけ(収録済み)の達成基準」
    音声のみあるいは映像のみで表現されている内容について、説明テキスト等を用意する対応。
  • 1.2.2「キャプション(収録済み)の達成基準」
    動画において音声で表現されている内容について、聴覚障がい者等が内容を把握できるよう、字幕による補足説明をつける対応(テキストで内容を伝えている場合を除く)。
  • 1.2.3「音声解説又はメディアに対する代替コンテンツ(収録済み)の達成基準」
    映像で表現されている内容について、視覚障がい者等が人の動作や場面などの情報を把握できるよう、説明テキスト等を用意するか、動画に音声による補足説明をつける対応。

PDFについて

PDF形式で提供しているものについては、平成29年度末までの目標(biao)に含めませんが、今(jin)後作(zuo)成するものについて、できるだけHTMLページを併せて用(yong)意するなどの対(dui)応に努めます。

診断結果及び今後の対応

平成29年度に実施したウェブアクセシビリティ診断(JIS X 8341-3:2016対応状況診断)の結果は、「適合レベルA 一部準拠」となりました。
岩手県では、平成31年4月(yue)1日にホームページをリニューアル公(gong)開しました。今後改めてウェブアクセシビリティ診(zhen)断を実施し、結果を公(gong)表(biao)します。

このページに関(guan)するお問い合わせ

政策企画部 広(guang)聴(ting)広(guang)報課 広聴広報担当(広報)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5283 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。