ふるさと納税(はじめにお読みください)

ページ番号1023801  更新日 令和4年11月17日

印刷大きな文字で印刷

ふるさと岩手応援寄付

ふるさと岩手応援寄付(ふるさと納税)のご案内

「ふるさと岩手応(ying)援(yuan)寄付」とは、岩手県における「ふるさと納税」の呼(hu)び名(ming)です。

「ふるさと納税(shui)」制度では、自治体に対する寄附を行うと、所得税(shui)・個人住民税(shui)から一(yi)定額の控除を受けることができます。

ふるさと岩手応援寄付(岩手県)に寄附をお考えの方へ

寄附対象事業

以下(xia)のリンク先の事業などからお選(xuan)びいただけますので、皆(jie)様の御支援をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と岩手の地域経済の回復に向けた様々な事業を応援

  • 「新型コロナウイルス感染症対策」に活用のイラスト

    医(yi)療(liao)提供体制を充実する取り組み、岩手の地域経済の回(hui)復に向けた取り組みなど、様々な事業に活(huo)用(yong)します。


特定の事業を応援

  • 授業中の生徒の写真

    いわての学び希(xi)望(wang)基金(jin)
    被災地の子どもたちが社会に出るまでに必要な「暮らし」と「学び」の支援を行います。

  • 伝承館の内部図

    東日本(ben)大(da)震(zhen)災(zai)津波(bo)伝(yun)承館の運営(ying)
    東日(ri)本大震災津波(bo)の事実(shi)と教訓を世(shi)(shi)界及び次(ci)世(shi)(shi)代に伝承する東日(ri)本大震災津波(bo)伝承館の常設展(zhan)示(shi)の更新や、各種企(qi)画展(zhan)示(shi)を開催し、伝承に係る取(qu)組を推(tui)進します。

  • 子どもの森の外観の写真

    いわて子どもの森遊具充(chong)実
    いわて子どもの森は、岩手県(xian)一戸町(ding)にある大型児童館です。いわての将来を担う創造性豊かな岩手っ子を育(yu)むため「いわて子どもの森」の遊具の更新・拡充を行います。

  • 料理教室の子どもの写真

    子どもの居場所(suo)づくり応援
    子どもが一人でも安心して過ごすことができ、食(shi)事や交流、活動を通じて様々なことを学ぶことができる子ども食(shi)堂などの「子どもの居場所」の立ち上げを支援します。

  • ゲージに入る猫の写真

    動物愛護・適正(zheng)飼(si)養の普(pu)及啓発
    動物愛護(hu)の意(yi)識を高める普及啓発の取組や、収容動物の返還(huan)・譲渡(du)の推進などにより、動物のいのちを大切にする社(she)会づくりに向(xiang)けた取組を推進します。

  • 校舎の写真

    子どもたちの夢(meng)を応(ying)援(yuan)!県立学校(xiao)の環境充実
    岩手の未(wei)来を担う子どもたちが、より良い教(jiao)育環境(jing)の中(zhong)で、夢や希望を持って勉強や部活動に専念(nian)できるよう、ICT機器や学校図書(shu)、部活動用(yong)品等(deng)の備品等(deng)を購入し、県(xian)立学校の教(jiao)育環境(jing)の充実を図ります。

  • 岩手県立大学の写真

    岩手県立(li)大学 未来創造(zao)応援プロジェクト
    岩手県立大学の地域の課(ke)題解(jie)決や産(chan)業振興に向けた取組(zu)など、県民のシンクタンクとして地域の未来創(chuang)造(zao)に貢献(xian)する取組(zu)の推進に活用します。

  • 留学生の写真

    グローバル人材の育成(cheng)
    高校(xiao)生の海(hai)外(wai)派(pai)遣や大(da)学(xue)生等の海(hai)外(wai)留(liu)学(xue)を支援し、岩手と世(shi)界をつなぐ人材や、地(di)域産業の国際化(hua)に貢献する人材の育成を進めます。

  • 三陸鉄道の写真

    三陸鉄道の支援
    三陸鉄(tie)道(dao)は、令和(he)元年10月の台風第19号の影響により甚大な被害(hai)を受(shou)けましたが、令和(he)2年3月20日に全線(xian)運(yun)行再開(kai)しました。頂いたご寄附は、三陸鉄(tie)道(dao)の利用促進(jin)等の事業に活用します。

  • かさ上げ工事のイラスト

    災害(hai)復(fu)旧等対策
    本(ben)県に甚大(da)な被害をもたらした東日本(ben)大(da)震災津波や平成(cheng)28年台(tai)(tai)風(feng)第10号(hao)(hao)災害・令和元年台(tai)(tai)風(feng)第19号(hao)(hao)災害からの復旧(jiu)(jiu)復興(xing)に向けた取組や、近年、激甚化(hua)、頻発(fa)化(hua)する豪雨などによる災害復旧(jiu)(jiu)等の対策に活用します。

  • 研究室の学生の写真

    いわて産業人材奨学金(jin)返還支(zhi)援(yuan)基(ji)金(jin)
    将来(lai)の本県産(chan)業を担うリーダーとなる人材(cai)を確(que)保(bao)するため、岩手で暮らし、働(dong)きたい若(ruo)者の奨(jiang)学金(jin)の返還(huan)を支援します。

  • 伝統工芸家の写真

    伝統工芸産業(ye)、漆産業(ye)、アパレル産業(ye)支援
    本(ben)県の歴史・文化や豊(feng)かな資(zi)源、高度な技(ji)術等に支えられてきた「岩手ならではの産業(ye)」である伝(yun)統(tong)工芸(yun)産業(ye)、漆産業(ye)、アパレル産業(ye)の経営(ying)力向上に向けた取組を推(tui)進します。

  • 農林水産の写真

    岩手の農林水産業(ye)を応援
    本県の強(qiang)みである広大な農(nong)地、多様な森林(lin)資源、豊富な漁場(chang)を背景に、生(sheng)産(chan)性・市場(chang)性が高(gao)く、安全安心で高(gao)品質な農(nong)林(lin)水産(chan)物を生(sheng)産(chan)する産(chan)地づくりや、農(nong)林(lin)水産(chan)業の次(ci)代を担う新(xin)規就業者(zhe)の育成などに取り組みます。

  • 平泉の写真

    いわての世界遺産の保存と活(huo)用
    本県の世(shi)界(jie)遺産(chan)を人(ren)類(lei)共通の宝として未来に継承していくため、世(shi)界(jie)遺産(chan)を通じた教育(yu)(yu)活動や人(ren)材育(yu)(yu)成、世(shi)界(jie)遺産(chan)の保存管理(li)や周辺(bian)環境の整備等(deng)の取組を推進します。

  • 平泉世界遺産ガイダンスセンターの写真

    平泉世界遺産ガイダンスセンターの運(yun)営(ying)
    「平(ping)泉(quan)世(shi)(shi)界遺(yi)産(chan)(chan)(chan)ガイダンスセンター」は、世(shi)(shi)界遺(yi)産(chan)(chan)(chan)をはじめとする「平(ping)泉(quan)の文化遺(yi)産(chan)(chan)(chan)」の価値(zhi)を広く世(shi)(shi)界中(zhong)に伝(yun)え、人類共通の財産(chan)(chan)(chan)として後世(shi)(shi)に継承する施設です。平(ping)泉(quan)の文化遺(yi)産(chan)(chan)(chan)の価値(zhi)や特徴を分かりやすく紹介するために、企(qi)画展示や体験講座の取組を推進します。

  • 浪板海岸の写真

    海洋ごみ対策(ce)
    近年(nian)、海洋に流出するプラスチックごみなどによる地球規模での環境汚染が懸念されていることから、使い捨てプラスチックの一層の削減等(deng)(deng)の取組(zu)や海岸(an)漂(piao)着物の円滑な処理、河川(chuan)や海岸(an)等(deng)(deng)の環境保全(quan)などの取組(zu)等(deng)(deng)を進めます。

  • 岩手県沿岸の写真

    海岸環境(jing)整備事業
    東日本大(da)震(zhen)災津波により被(bei)災した海岸(an)保全施(shi)設について、復旧後の海岸(an)環(huan)境の整備(bei)を行い、快適な海岸(an)利用の増進(jin)を図ります。

  • 模造紙に書き込む子供たちの写真

    いわて社(she)会貢献・復(fu)興活(huo)動支援基金
    営(ying)利を目的としない団(tuan)体(NPO等)が復興・被災(zai)者支援(yuan)活(huo)動(dong)や県内各地の様々な地域課(ke)題を解決するために行う取組(zu)の活(huo)動(dong)費助成を行うとともに、NPO等の運営(ying)基盤(pan)強(qiang)化の取組(zu)を推進します。

  • ILCそばっちのイラスト

    ILCプロジェクト
    国際協力で建(jian)設(she)される世界(jie)最(zui)先端の研究施設(she)「国際リニアコライダー(ILC)」の実(shi)現に向けて、国内外への情報発信や立(li)地環境に関する調査研究など、建(jian)設(she)候補地として積極的な活(huo)動を展開します。


県内をゾーンごとに応援したい

  • 北上川バレープロジェクトのイラスト

    【県央・県南ゾーン】北(bei)上川(chuan)流域(yu)を働きやすく暮らしやすいゾーンにしたい
    県(xian)央(yang)・県(xian)南(nan)広域振(zhen)興(xing)圏に跨る北上川流域において、両振(zhen)興(xing)圏の広域的な連携の更なる促進(jin)や、第4次(ci)産業(ye)革命技術のあらゆる産業(ye)・生活(huo)分野への導入を通じて、働きやすく暮らしやすいゾーンの創造に活(huo)用します。

  • 三陸防災復興ゾーンプロジェクトのイラスト

    【沿岸(an)ゾーン】三陸地(di)域(yu)を多くの人が集まるゾーンにしたい
    三陸(lu)地域の多様な魅力(li)を発信して国内外(wai)との交(jiao)流を活発化することにより、岩手県と国内外(wai)をつなぐ海(hai)側の結節点として持続的に発展するゾーンの創造(zao)に活用します。

  • 北いわて産業・社会革新ゾーンプロジェクトのイラスト

    【県北(bei)ゾーン】北(bei)いわてをSDGsの先(xian)進地(di)にしたい
    北いわての持つポテンシャルを最大限に発揮した地(di)域振(zhen)興を図(tu)るとともに、あらゆる世代がいきいきと暮らし、持続(xu)的に発展する先進的なゾーンの創(chuang)造に活用します。


施策の分野を応援

1 「住みたい、働きたい、帰りたい」岩手をつくりたい

  • 魅力あるふるさとづくりのイラスト

    「魅力あるふるさとづくり」に活用
    日(ri)常(chang)生活の利便性の向上(shang)により暮らしやすさを実現し、地(di)域の魅(mei)力を高(gao)めます。また、地(di)域コミュニティ活動(dong)への支援、公共交(jiao)通の利用促進、豊かな環境の保全・形成など魅(mei)力あるまちづくりを進めるためのプロジェクトに活用します。

  • 「文化芸術・スポーツ振興」のイラスト

    「文(wen)化芸術・スポーツ振興(xing)」に活用
    地域(yu)(yu)の伝統(tong)文化(hua)(hua)をはじめとする文化(hua)(hua)芸術やスポーツの振興を図(tu)り、心豊かでいきいきと暮らせる地域(yu)(yu)をつくるためのプロジェクトに活用(yong)します。

  • 「若者・女性の活躍支援」のイラスト

    「若者(zhe)・女性の活躍支援」に活用
    若者(zhe)や女(nv)性の活(huo)躍できる環境づくりにより、若者(zhe)たちが躍動する地域、男女(nv)が共に生きやすく・活(huo)気ある社会の形成に向けたプロジェクトに活(huo)用(yong)します。

  • 「保健・医療・福祉充実」のイラスト

    「保(bao)健・医療・福祉(zhi)充(chong)実(shi)」に活用
    医(yi)療、福祉・介護を充実していくとともに、健康と長(chang)生きのための取り組みを推進し、若者(zhe)からお年寄(ji)りまで全ての人々が安(an)心して暮らせる地域をつくるためのプロジェクトに活(huo)用します。

  • 「ふるさとの未来を担う人づくり」のイラスト

    「ふるさとの未来(lai)を担う人づくり」に活用
    豊(feng)かなふるさとの将来を担う人づくりの推進や教育の振(zhen)興を図り、地域の活(huo)性化を実現するためのプロジェクトに活(huo)用(yong)します。

  • 「関係人口創出・拡大」のイラスト

    「関係人口創出(chu)・拡大(da)」に活(huo)用(yong)
    岩手への人の流れを創出(chu)し、強化していくため、特定の地(di)域に継続的に多様な形で関わる関係人口(kou)創出(chu)・拡大のためのプロジェクトに活用します。

  • 「いわてまるごと交流促進」のイラスト

    「いわてまるごと交流促進」に活用
    国内外からの観光誘客や岩手(shou)の地(di)(di)域(yu)(yu)資源(yuan)を生かした観光地(di)(di)域(yu)(yu)づくり、農山漁村(cun)の交流(liu)体験やグリーン・ツーリズム、文化(hua)やスポーツ等を通じて、岩手(shou)と国内外の人々との交流(liu)が広がる地(di)(di)域(yu)(yu)づくりのためのプロジェクトに活用します。


2 岩手をデジタル先進地にしたい

全(quan)ての県民がデジタル化の恩恵を享(xiang)受(shou)できるよう、「行(xing)政のDX」「産業(ye)のDX」「社会(hui)・暮らしのDX」「DXを支える基盤整備」の4つの取組(zu)方針のもと、企業(ye)の生産性(xing)向(xiang)上(shang)、スマート農(nong)林水産業(ye)の推進、医(yi)療・子育てサービスの利便性(xing)向(xiang)上(shang)、安全(quan)・安心な暮らしの確保等(deng)に向(xiang)けたデジタル化の取組(zu)を推進します。

3 持続可能なグリーン社会を実現したい

地域(yu)経(jing)済と環(huan)境に好(hao)循環(huan)をもたらすグリーンの視点で、水素の利活用、再生可能(neng)エネルギーの導入(ru)促(cu)進、森林(lin)整備や県産木(mu)材(cai)利用の促(cu)進等の豊(feng)かな自然環(huan)境と調和した「カーボンニュートラル」な社会の実(shi)現に向けた取組(zu)を推進します。

このページに関(guan)するお問い合わせ

ふるさと振興(xing)部 地(di)域振興(xing)室 地域振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5184 ファクス番号:019-629-5254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。