岩手県新型コロナウイルス感染症関連情報

ページ番号(hao)1027496  更新日 令和5年8月30日

印刷大きな文字で印刷

お問い合わせの多い内容(お電話いただく前に御確認ください)

Q 自己検査で陽性になったが、医療機関を受診する必要があるのか。

A 軽(qing)(qing)度の発熱(re)や倦怠感など、症状(zhuang)が軽(qing)(qing)い場(chang)合であれば医(yi)療機関(guan)の受(shou)診は必(bi)須でありません。まずは市(shi)販薬を服用いただくなどして療養されるようにお願いします。高熱(re)などの症状(zhuang)が続く場(chang)合や症状(zhuang)が悪化した場(chang)合などは、いわて健康フォローアップセンターにご相談の上、医(yi)療機関(guan)の受(shou)診をご検討ください。

Q 医療機関での検査や検査キットの自己検査で陽性になった場合に届出の必要があるか。

A 医療機関(guan)や行政機関(guan)への届出の必要はありません。

Q PCR検査を受けたいがどこで検査を受けられるか。

A 新型コロナの確定(ding)診(zhen)断については抗原検査キットでの診(zhen)断で可能となっています。医師の判断でPCR検査をするかどうかを判断しますが、医療機(ji)関においても抗原検査キットでの検査が一(yi)般的(de)となっています。 

Q 自己検査で陽性になった場合の療養などの期間は。

A 発症日(ri)(無症状の場(chang)合は検査日(ri))を0日(ri)とし、5日(ri)間(jian)は外(wai)出を控えていただくことが推奨(jiang)(jiang)されています。なお、5日(ri)間(jian)経過しても発熱などの症状が続く場(chang)合は、症状軽快から24時間(jian)経過後までは外(wai)出を控え様子を見(jian)ることが推奨(jiang)(jiang)されています。

 また、発症(zheng)日から10日間程(cheng)度(du)は感染性(xing)のウイルスを排出している可能性(xing)があることから、不織布マスクを着(zhe)用したり、高齢者施設(she)等(deng)のハイリスク者との接触は控える等(deng)、周りの方へうつさないよう配慮(lv)をお願いします。

Q 陽性になった場合の療養は義務ではないのか。

A 令和5年5月8日以降、新型コロナ患者は法律に基づく外出(chu)自粛などの行動(dong)制限は求められません。療養(yang)期間については、職場(chang)や学校などでの取り扱いについて、ご確認ください。

Q 検査キットには、研究用と医療用があるがどちらで検査してもいいのか。

A 研究(jiu)用キットは国(guo)の承(cheng)認(ren)を受けておらず、性能等が確認(ren)されていないものです。医療(liao)(liao)用キット(「体外診療(liao)(liao)用医薬品(pin)」または「第1類医薬品(pin)」と表(biao)示されているもの)をご使(shi)用いただくようお願(yuan)いします。

Q 療養期間の終了後の職場・学校などの復帰時に検査は必要か。

A 5日(ri)間(jian)の療養を行ったあと、症状軽快してから24時(shi)間(jian)経過(guo)している場合は検(jian)査の必要(yao)はありません。

Q 発熱などの症状が出た後の検査のタイミングは。

A 発症してから24時(shi)間(jian)以(yi)内は検査(cha)(cha)キットのでの反応(ying)が出(chu)ない場(chang)合があるので、発症後24時(shi)間(jian)経過(guo)後に検査(cha)(cha)を行ってください。

Q 同居家族が陽性になった場合は家族での外出制限等はあるのか

A 令和5年5月8日(ri)以降、一般に保健(jian)所から「濃厚(hou)接(jie)触(chu)者(zhe)」と特定(ding)されることはなく、法律(lv)に基(ji)づく外出(chu)自粛は求められません。同(tong)(tong)居家族などで症状のない場合は、感染対(dui)策(ce)を行(xing)(xing)ったうえで普段と同(tong)(tong)様の行(xing)(xing)動(dong)(外出(chu)や出(chu)勤・登(deng)校など)を行(xing)(xing)って構いません。ただし、接(jie)触(chu)から7日(ri)目(mu)までは発症する可能性(xing)がありますので、その間は感染対(dui)策(ce)のほか、不織布マスクの着(zhe)用や高齢者(zhe)施(shi)設等のハイリスク者(zhe)との接(jie)触(chu)を控える等の配慮(lv)をお願いします。

Q 感染後に後遺症と思われる症状が続いているがどの医療機関を受診すればよいか。

A かかりつけ医(yi)(yi)(yi)または最寄りの医(yi)(yi)(yi)療機(ji)関にご相(xiang)談ください。かかりつけ医(yi)(yi)(yi)がない場合は、県(xian)ホームページに掲載(zai)されております後遺症の初(chu)期診(zhen)療等に対(dui)応している医(yi)(yi)(yi)療機(ji)関のリスト「コロナ後遺症初(chu)期診(zhen)療可能医(yi)(yi)(yi)療機(ji)関の一覧」をご参考ください。

 

 

ページ目次

本ページで紹(shao)介している内(nei)容へのリンクです。

更新履歴

県内の感染状況

新型コロナウイルス感染(ran)症は5類へ移行したことに伴い、制度上、全数把握が終了しました。

 今(jin)後は、定(ding)点報告(gao)医療機関から報告(gao)のあった患者数(shu)を毎(mei)週(zhou)水曜日16時を目途に「岩手県感染症情(qing)報センター」のホームページで公表(biao)します。(年末・年始等は除(chu)く)

 また、クラスターの発生状況についても、定点の週(zhou)次報(bao)告に合わせ、「岩手県感染症情報(bao)センター」のホームページで公(gong)表(biao)します。

 

患者に関する情報(~令和5年5月7日発表分)

相談体制

相談・受診までの流れ

1. 発熱等の症状が生じた場合は、まずは、「かかりつけ医」に電話で相談する。

2. 相談する医療機関に迷う場合や「かかりつけ医」がない場合には、「外来対応医療機関一覧」を確認して受診可能な「外来対応医療機関」を受診予約するか、「いわて健康フォローアップセンター」に相談する。

3. 「かかりつけ医(yi)」、「外来対応医(yi)療(liao)機関」または「いわて健康フォローアップセンター」の紹(shao)介・案内に従い、「外来対応医(yi)療(liao)機関」を受診する。

(注意)いわて健康フォローアップセンターにご相談(tan)いただいた場合(he)であっても、外(wai)来対応(ying)医療機(ji)関によっては検査(cha)を実施していないことがありますので、予めご了承ください。

新型コロナワクチン

感染対策・事業者支援

SNS等による情報発信

LINE公式アカウント「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」

令和2年4月30日、LINE公(gong)式アカウント「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設しました。

新聞を活用した情報発信

県(xian)の感染対策や各種支援(yuan)制度などについて、県(xian)内紙でお知らせしています。

岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部・岩手県感染症対策委員会

本部員会議

知事から県民の皆様へのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する県の対策

岩手県感染症対策委員会

新型コロナウイルス感染症対策への寄付

関連リンク